令和

新元号が発表されて、『令和』という言葉も浸透してきたと思うのですが、

改めて、言葉の力を感じさせられます。

私達は当たり前に言葉を暗記し使ってきましたが、今回の新元号のように新しい、文字、言葉、が無いところから有るように生まれる瞬間に出会うことってなかなかないですよね?

今までと今からに明確に線を引き、

新しく始める決意、宣言の象徴だと感じています。

いろんな解析がありますが、それをそのまま暗記するのではなく、自分のこれから人生と繋げて、日本がどう在るべきなのか?を

日本人としての生き方を見直す機会になりました。

日本の中にいると当たり前すぎてその価値に気づきにくいですが、

23年前から一貫して、日本のポテンシャルをグローバルな観点から、韓国人という、国の境界線を越え、世界を牽引していくグローバルリーダーの役割と確信し、発信してきたとNoh Jesu氏のブログにて、『令和』の解析がありますので、ご紹介させていただきます。

https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/04/05/214500