ホモ・サピエンスからホモ・デウスへ!

ホモ・サピエンスからホモ・デウスへ!

昨年から日本でも話題になった、サピエンス全史。

人間がこのように進化した背景に、ホモ・サピエンスの虚構を信じて集団を統制していく認知革命が起きたこと。
それを読んだ時に、なんとも言えない衝撃と、知的好奇心でワクワクしたのを覚えています。

今は、その虚構によって現実がつくられています。
でもそれが当たり前すぎて虚構とは認識でず、実在することを大前提に生きています。

その次に人間の進化を起こすのが、認識革命です。
ホモ・サピエンスが虚構を道具にして今の私達があるように、
nTechを道具にすることで、虚構すらも無いオールゼロ化した、無から有が生まれる仕組み、人間の仕組、宇宙森羅万象、全ての仕組みを観ることができます。

それは、人間が神になることであり、その仕組を使う、神をも道具に使うポジションに、人間が上昇し進化していく、ターニングポイントに、私達はいるということです。

認識革命の発祥地が日本というのも誇りを感じずにはいられません。

詳しくはNohJesuオフィシャルブログに分かりやすく解説されているので、
コチラをご覧ください。