女心と秋の空♬つづき

女心と秋の空♬つづき

女心と秋の空♬のつづき。

改めて感情って凄いパワーだなっておもいます。

頭でわかっていても、止められない。または、進められない。
アクションにダイレクトに働きかけるのが感情だと思います。

前回お話しましたが、ずっと繰り返してきた感覚、
過去の記憶によって出来たエネルギーの通り道がよ〜く観えた時に

それを創ってきたのは自分であるのだから、
創り方が分かれば、自由に創ることができるというわけです。

家を建てる時も一旦、更地に戻すように、
人間が創ったエネルギーの通る道も ゼロ化することで

新しい道を創ることが出来ます。

そう。ゼロ化とは有るものを無くすのではなく
ゼロに戻して 創るということなのです。

ゼロは何にでもなれる 無限の可能性そのもの。
でもこの現実ではゼロは認識出来ません。

無か有か。
0が1か。

なぜ、何も無い 0から 1が生まれるのでしょうか?

その仕組みを理解し、技術として使うことを可能にしたのが nTechです。

だから、感情も安心して、ゼロ化出来るし
安心してはまり込んで 無限大、味わうことも出来る。

そして、その感情を使って、人に感動を与えたり、与えられたりすることができるのです。

今は、『寂しい』という感情は愛しくてたまりません。
そして、その『寂しい』という感情がなぜ、人間に必要なのかも理解することが出来ました。

そこに到るまでの背景は my story①〜⑧ に書いていますので、良かったら読んでみてくださいね。