マイ・ストーリー_8 Japan MissionからWorld Missionへ

マイ・ストーリー_8 Japan MissionからWorld Missionへ

マイ・ストーリー_7 個の生き方から和の生き方へ の つづき

私たち個人個人の課題でもあり、人間共通の限界

観点の問題をどのようにクリアし、全ての人が共通で願う理想の未来を創っていけるのでしょうか?

ユニバーサル・リーダーシップ・プログラムに参加した人達も
みんなバラバラの観点を持っていました。

初めは課題もみんなバラバラでした。

人間の5感覚の脳は違いをとって、分離を創るように初期設定されているので
共通を取る事が出来ないのです。

同じ宇宙を見ているようで、それぞれの宇宙を見ているのです。

実はその観点の問題が、全ての問題を生み出す原因になっていたのです。

自分のことなのに、思ってることとやってる事が分離している。
本音と建前の分離。
マイナスのエネルギーが個人に向かえば、鬱や自殺。
他人に向かえば他殺。

結婚しても互いに対する期待と絶望。
理解し合えず離婚。

組織の中でも同じ理念やビジョンを共有していても
派閥が生まれ、互いの足を引っ張る。

平和を願う宗教も、他の思想、価値観を受け入れられず
宗教戦争

国と国の観点の違いによって生まれる
イデオロギー戦争

全て相対の世界、矛盾が起きる仕組みになっているのです。

全ての争いは、違いを統制出来ずに起こっている問題です。

その違い、無秩序を秩序化する為に、
法律、ルールー、権力、財力、神という概念を使って
強制的に秩序を創ってきたのが
今までの人類の歴史。

そうした時に、今、それが良い方向に向かっているとは言えませんよね?

同じ空間に、同じ言葉、同じ思想、同じ教育、同じ行動
とったところで、土台がバラバラなのに、
無理があるのです。

ユニバーサル・リーダーシップ・プログラムでは

バラバラに見える問題を共通の限界、全ての問題を生み出す一つの原因に収束させ、

共通の土台秩序のつくり方を教育体系化し、誰もが使える技術

として完成することができました。

そして、それがここ、

日本で生まれ、開発されたのが 認識技術 n-Tech です。

今までの日本は、西洋のマネをしてきました。
今度は日本から、日本オリジナルのものを世界に販売していく時だと思うのです。

物質を素材に変化を創ってきた科学技術から
心を素材に変化を創る未来技術

Made in Japan から Heat of Japan へ
Japan Mission から World Mission へ

認識技術はそれを可能にする技術です。

全ての格差、境界線を無くし、HITOTSUに融合させる
愛の共通土台『O = ∞ = 1』 をベースに
脳の認識のクセによる違いによって生まれる、戦争を終わらせ、

全く新しい時代へ シフトチェンジさせる
その設計図を皆さんと共有したいと思っています。

全く新しい時代創る
その先駆けとなる日本人を熱くさせていきたい!

究極の絶望を究極の希望に変える

熱くなりたいけど、熱くなれない そんな自分を持て余してる方は
是非ご連絡頂ければと思います。

ここまで、読んで頂きありがとうございました。

具体的なお話はまた別の機会にお伝えしていきたいと思っています。
今後ともよろしくお願いします。