マイ・ストーリー_5 自分のルーツに戻る宇宙旅行

マイ・ストーリー_5 自分のルーツに戻る宇宙旅行

前回のマイ・ストーリー_4 無我の愛 のつづき

韓国でのユニバーサル・リーダーシップ・プログラムには全国から70名ほど参加していました。
私がこのプログラムを定義するなら

自分のルーツに戻る宇宙旅行

です。

自分が何なのか?自分を知る為には、その土台である、人間を知る必要があるし、人間が生まれる前の土台である、宇宙自然を知る必要がある。

さらに、その宇宙自然を知るには、宇宙がなかったところから、

宇宙が生まれる仕組みを知ることが必要

になるということです。

それを論理とイメージで理解する智慧を身につけるのが、ユニバーサル・リーダーシップ・プログラムです。

めっちゃ、そ〜だい〜!!!

こんな事いってはいますが、当時は、ただ、心がワクワクする好奇心だけで、明確な目的が意識化されたのも、韓国のプログラムに来てからの事でした。

年齢は20代前半から70歳の女性まで、職業もバラバラで、
ここにくるまでには、それぞれのいろんな人生のストーリーがあったと思います。

その

バラバラな個人の課題や限界が、人間共通の課題、限界に収束されていた

ことに
参加者の方々と話す中で実感することができました。

なので、自然と向かう方向性、目的が決まり、ここでそれを一緒に突破していくことになるのです。

共通のビジョンは共通の限界が共有できることで自然と創られる

のですね。

韓国のチョンドという大自然に囲まれた場所でに木造りの開放感のある研修施設があり
地元のお母さん達の手作りの愛情いっぱいのご飯をいただきながら、

仲間たちと、真剣に語り合い、ディベート、ディスカッションなどを通して、
毎日濃度の濃い気付きや感動がとまりません。

普段インプットばかりしている日本人にとっては、本音で無限大アウトプットすることも貴重な経験だったと思います。

学ぶことがこんなに楽しいと初めて思いました。
今までは知らないことの不安を解消するために、外に答えを求めていたのに対して、

ここでは、純粋に、

自分の中から内発的に疑問が湧いてきて

知的好奇心で疑問をもつことがワクワクし、質問したくてたまらなくなるのです。

だから、自分の中に生まれた とっておきに質問に明確な答えが来た時は
か〜んどぉ〜!!!! 脳細胞が喜んでるのが分かります。

それが私だけではなく、全体に起きるわけですから、相乗効果が半端ないんです。

共通の課題に向かって、それぞれの違う観点がぶつかり合い、また融合され、
個性が場によって引き出され、場が個性によって創られていく。

そんな

循環を生み出す学びの場

の中で、プログラムの3分の1が終わるころに、
すっごい、衝撃的なことが起こりました。

宇宙自然を学ぶパートの最終日のことです。
実は、ずっと当たり前だと思っていた、大前提が・・・

次回のマイ・ストーリー_6 へ つづく