自分革命☆女子会Step.4開催報告

自分革命☆女子会Step.4開催報告

自分革命☆女子会Step.4

爽やかな、お天気のもと個性的な参加者のみんさんと開催いたしましたー!

今回のテーマは

『伝える・伝わる communication のコツ♬』

でした。

人間一人ひとり、育った環境が違えば、受けてきた教育、体験経験もバラバラです。
そんなバラバラな判断基準・価値観を持った個人が集まって、一つのことを行うとしたらどーなるでしょうか?

*空気をよんで周りにあわせる
*自分の意見を通してやりたいようする
*気が合いそうな人とだけ話す
*自分は自分、相手は相手、建前でうまく付き合う
*めんどくさいので出来るだけかからない

こんなことって日常でよくありませんか?

表面的にうまくいっているように見えても、
内側では

なんか、モヤッとしたりとか
なんか、イラッ としたりとか

無意識に蓄積してしまいます。

この蓄積を 一言でいうなら 『我慢』といえるのではないでしょうか。
我慢してることさえ自覚のない方も多いかもしれませんね。

そもそもコミュニケーションとは何なのか?

コミュニケーションがうまくいくとはどんな状態をいうのでしょうか?

コミュニケーションがうまくいかない経験は意識に残りやすいですが、
コミュニケーションがうまくいってる時って、感覚的にはありますが、意識化しにくいものだと思います。

今回のまとめでは

コミュニケーションの基本単位

についてお伝えさせていただきました。

それは、

ゼロと無限大のコミュニケーション o = ∞ = 1

です。

この数式はコミュニケーションの基本単位にも使われます。

説明すると、

★相手の話を聞く時に、判断・審判せずにゼロになって聴ける状態

この時に注意したいのが、マイナスな判断は自覚できるのですが、
プラスに判断してる時は自覚しにくいということです。
しかもそれは自分にとっての主観的なプラスでしかありません。

それはゼロになってるとはいえませんよね。
目の前の相手そのものになるには、
実は

自分の判断基準・価値基準をゼロ化する

ことでもあるのです。

★今度は自分が話す時に、自分の伝えたい事を∞そのまま伝える

こちらも、相手の顔色みて本音ではなく建前で話してみたり、
自分の中にある今感じてることではなく、世の中の正解を話そうとしたり、相手に合わせているうちに
本当は何が伝えたいのかが分からなくなってしまいます。

普段なにげにやっているコミュニケーションですが、言葉や表情といった
外に見える範囲だけではなく、言葉や表情が生まれる背景まで深くイメージできたら

コミュニケーションの深さ、質が変わり、人間関係の深さ、質も変わってきます。

相手との境界線を創ってるのは自分自身の判断基準や価値基準です。

それを一つ一つ発見し、自覚し、ゼロ化することで
完全循環が生み出せます。

なんとなく分かるけど・・・イメージ難しいという方は

コミュニケーションについての動画がありますのでこちらご覧ください♬