悟り世代の心の叫び⑤未来人

NO IMAGE

前回の 悟り世代の心の叫び④処方 のつづき

では、明確に、この現実は実在しないことを悟り知った若者はどんな変化を遂げたのか。
今も尚、変化し続けてはいるのですが、

一番の変化は、自分自身に対するイメージ、アイデンティティの変化です。
今までの自分も無くなるわけではなく、ある条件によって創られた、ほんの一部分でしかなかったという事です。となると、それ以外の大部分の自分、全体の自分を知りたくなりませんか?

実は、彼女だけではなく、意識的にも無意識的にも、あたなもわたしも、もれなく
真実の自分と出会うために、多様な錯覚と出会って、挫折し、自己否定してきたのです。

『こんなの本当の自分じゃない!!!』
って、
いつもいつも、ニセモノの自分にホンモノの自分が叫んでるのです。

出会いたいのです。

その真実の自分に出会った時に、初めて心が安らぎを感じることがでるのです。

真実の自分は、全てを生み出す源泉的な動きですから、
何にも決めつけられることなく、決めつけることもなく、
絶対比較できない、尊厳そのもの、何にでもなれる可能性そのものなのです。

そんな若者は、誰かの目を気にするどころか、人類の涙の代表となって、力強く、愛にみちた発信力で、
マンネリした、大人達に刺激をいっぱい与えてくれます!!

気になる方はご連絡ください。