悟り世代の心の叫び③原因

NO IMAGE

前回の 悟り世代の叫び②診断 のつづき

答えが分らない。その前に、正しい質問が分らないというのが,
本当の無知の問題でもあります。

突き詰めていくと、人間は細胞一つが何なのかも明確に答えることが出来ないのです。
分子、原子、素粒子と、科学的なアプローチで存在の秘密を知りたくて、膨大な時間とお金をかけてきましたが、
科学ではその答えを知る事は出来ません。

なぜなら、人間の脳は答えを認識できないように初期設定されているからです。

前回の悟り世代の叫び②診断では
それが、脳の機能の問題とお伝えしました。

もう少し詳しく整理すると。

脳には4つの癖があります。

①部分だけを取る
②違いだけを取る
③過去と繋げて取る
④有限化して取る。

この脳の癖についての詳細はコチラをご覧ください。

この不完全な部分認識によって、完全、全体を認識することができないにもかかわらず
自分の判断基準、価値観に執着し、他の判断基準を受け入れることができなくなるのです。

その脳の癖、仕組みを理解し、
条件によってコロコロ変わる不安、不信の現実から

外に出る道具、技術がnTech 認識技術です。

次回はそのnTechによって、人間の現在地を
悟り世代の心の叫び④処方 でお伝えします。