戸惑い

戸惑い

とまどい。

こんな感覚は子供のころ以来かも。

凄く、柔らかいところに侵入しくる感情。

無防備な子供のような感情が

さみしい〜さみしい〜さみしい〜よ〜

わんわん。

ゆ〜とる。

ええ〜歳こいて、って

照れ隠しに突っ込んでみる。

北海道って寒いと想ってたけど、

めっちゃ温かかったんやね。

人が。ほんとに。やさしいね。

そして、今までそれを、感じれてなかったんやね。

ってことに、今気付いた。

こちょばい。感覚が、あばれてる。

北海道のみなさん。いっぱい愛をありがと〜。

そして。その愛をちゃんと味わえずにごめんなさい。

北海道以外の人もありがと〜

今まで淋しくさせて ごめんなさい。

だから、今からいっぱい味わいます。

味がなくなるまで。味わいます〜。

今の時代、いつだって飛行機ですぐ来れるのに。

そうゆう物理的なこととは

全く違う次元の感覚を人間は生み出す事ができるんやね。

出会って、バイバイ。出会って、バイバイ。

を繰り返し、

沢山の喜びと悲しみを繰り返し。

豊になってゆくんやね。

今日は。無防備な感情をそのまま感じてみよう。

素直に感じてみよう。

朝寝坊したって。

朝、目が腫れたったて。

どうしていいかなんて

答えさがすことなんか、いらないね。

子供のように

無防備でいいんよね。

泣きじゃくって

疲れたら

そのまま寝てしまえはいい〜!

****

北海道にきて4年半が経ち、お家の事情で実家の奈良にもどることになりました。

4年半の間にたくさんの方々とのご縁をいただき、その報告をしたときに、

淋しいよ〜

って、言葉にしてくれたことに対して、

自分が思って以上にいろんか感情が溢れでて、

戸惑いをそのまま書いたものをブログにあげました。

そのときの感じたものを

そのままつらつら書いてるので、

文章としては読みにくいかもしれませんが、

良かったらみてください。

北海道に来た時は

たくさんのスキルや経験を得ようと思っていましたが、

一番必要だったものをここ北海道で得ることができました。

それは

子供の頃の無垢な心です。

足りない、出来ない、分からないと、つい未熟を責めてしまいがちですが、

その為に力入れて頑張る時代はもう終わりです。

これからは、その未熟を人と繋がるための魅力として、純粋に人と出会っていきたいと思います。

ほんとうにありがとう。

I LOVE 北海道 ❤️

あいらぶ 人間 ❤️