消しゴムは無限大の色彩を生み出す道具

消しゴムは無限大の色彩を生み出す道具

子供心に初めて願ったおもい

全てのものが幸せであること

ほんとにシンプルだった

だけど、その純粋な願いは

目の前の現実に何度も
裏切られ
傷つき

いつのまにか
願うことすら出来なくさせていく

大切な人を守れない
愛する人の涙がを拭うこともできない

ただ、ただ 目の前でおこる
残酷な現実画面を脳に焼き付け

思考に鍵をかけ
感情に蓋をし
感覚を麻痺させていく

何のために生きているのか分からず
どこに向うのかもわからない

ただ、目の前にある
絶望と諦めの道を
進むしかないことを承認した
3歳のわたし

この現実世界で生きていくには
たくさんの期待と希望と欲求を
ポケットに押し込んで

ほっぺたいっぱいに含んだ
美しい言葉も ゴクリと飲み込んだ。

夢の中なら幸せになれる?
朝になれば違う世界が待っている?

うううん。

夢の中では幸せにはなれないの
朝まで待たなくても
今この瞬間に世界は変えられるよ

この現実が夢であることを知らないと
いつまでも幸せにはなれない

自分の創った夢だから
自分で消すことができる

だからこの現実という夢を消すことができる
消ゴムを
あなたにあげる

苦しいことも
悲しいことも
楽しいことも
愛しいことも

消して
消して
全て消しきったときに

観ることができる

純白の中にある無限の可能性
無限の色彩

 

さあ、今からは消しゴムを置いて
思う存分描くとき

神が創った世界より
美しい世界の設計図を観たあなた

あなたの願う世界を
ゼロから創ろう

 NINSHIKI CRIATOR