自分と自分の宇宙の誕生日

自分と自分の宇宙の誕生日

今日はわたしの身体が生まれた日

5感覚のハードウェアを手に入れて
たくさんの出会いをインストールしてきた

雨がいっぱい降った時の庭の土の臭い

車の中でいつも口ずさんでいた母の鼻歌

大人しかいない喫茶店で母を待ちながら食べた
分厚いバタートーストの味

しわしわでひんやりした おじいちゃんの手
熱っぽい おでこに気持ちいい

チラシの裏におばあちゃんが描いてくれた
白無垢のお嫁さん

お風呂の中でお父さんと食べた
生温いみかんの味

5感覚をとうして
たくさんのストーリーをアウトプットしてきた

たくさんの共演者と
たくさんの感情を経験する

おじいちゃんが無くなって
おばあちゃんが無くなって

さらにそのストーリーは色濃く
わたしの中に浸透していく

全ては脳の認識が生み出すArt

5感覚脳の外に出て

たったひとつのシンプルな仕組みで
自分と自分の宇宙を誕生させる

生かされる人生ではなく
生きる人生が始まる

今日は自分と自分の宇宙の誕生日