ゼロ美学

ゼロ美学とは

わたしがこのブログを書くきっかけになったのが
日本にしかない独特な概念との衝撃的な出会いでした。

日本人にとっては当たり前で、感覚的に使っている概念なので、
ほとんどの人がその本当の意味や価値に気付いていません。

その日本独特の概念とは漢字一文字にして
『間』 MA です。

直感的に、なるほど、確かにと思う人もいれば
それのどこに、どんな意味や価値があるの?
という人もいるでしょう。

以前は私もそんな状態でした。

さらにその次の出会いがあるのです。

その間の概念を客観的言語として数式にあらわし、見事に美学にまで昇華させたものが

こちらの
『 宇宙一美しい奇跡の数式 0=∞=1』

です。

もう少し詳しく言いますと

間とは
無をあらわすものであり、
全ての有を生み出す源泉的素材であり
無から有を生み出す仕組みであり
動きそのものでもあります。

釈迦が説いた (クウ)の世界
老子が説いた (タオ)の世界
数学者や物理学者が追求してきた統一理論

そしてあのアルベルト・アインシュタインがその追求の末、あらわすことが出来ず
娘への手紙に『』という言葉で残し、
未来の人類に託した世界でもあります。

世の聖人が追求してきた真実の世界が
このシンプルなひとつの数式によって
 n-Tech(認識技術)としてテクノロジー化されました。

これは技術ですので、それぞれの個性や得意分野を底上げしてくれます。

私はこの技術を使って

まだ、出会っていない方に、日本の精神性・美意識という観点で
わたしが認識する世界を皆さんに共有し、
それを通して、今の時代に日本人として生まれたことの誇りとミッションを
感じていただきたいと思っています。