未来を創造する人

悟り世代の心の叫び⑤未来人

NO IMAGE

前回の 悟り世代の心の叫び④処方 のつづき では、明確に、この現実は実在しないことを悟り知った若者はどんな変化を遂げたのか。 今も尚、変化し続けてはいるのですが、 一番の変化は、自分自身に対するイメージ、アイデンティティの変化です。 今までの自分も無くなるわけではなく、ある条件によって創られた、ほんの一部分でしかなかったという事です。となると、それ以外の大部分の自分、全体の自分を知りたくなりません […]

悟り世代の心の叫び④処方

NO IMAGE

悟り世代の心の叫び③原因 のつづき この不完全な脳の癖、仕組みを理解することで、 その脳の機能を自らが使って、この現実をつくり出しているということが 腑に落ちてきます。 それは,この現実は絶対的なものではなく、脳の機能を使って投影させた 映画の3次元の立体スクリーン、錯覚のマトリックスの世界であるということなのです。 この現実が実在しないということは今はもうオカルトの世界でも、映画の中だけのことで […]

悟り世代の心の叫び③原因

NO IMAGE

前回の 悟り世代の叫び②診断 のつづき 答えが分らない。その前に、正しい質問が分らないというのが, 本当の無知の問題でもあります。 突き詰めていくと、人間は細胞一つが何なのかも明確に答えることが出来ないのです。 分子、原子、素粒子と、科学的なアプローチで存在の秘密を知りたくて、膨大な時間とお金をかけてきましたが、 科学ではその答えを知る事は出来ません。 なぜなら、人間の脳は答えを認識できないように […]

悟り世代の叫び②診断

NO IMAGE

前回の 悟り世代の心の叫び① のつづき これは悟り世代だけに限ったことではないのですが、 特に今の若者は、生まれた時から沢山のモノに囲まれ、 多様で複雑な情報にさらされています。 そして常に変化が激しいですから、今まで正しいとされていたことが、数日後には間違っているということや、 家庭では◯といっていたものが、学校では×とされていたり、 見るテレビも、聴く音楽も、食事のスタイルも人によって様々です […]

悟り世代の心の叫び①

最近の若いものは!! この台詞、いつの時代も使われているものだと思うのですが、 でも、本当に、最近の若者は、凄いんです! ある24歳の女性と出会って、彼女の言動をみていると、本当に可能性しかないなと感じます。 わたしにはないぶっ飛んだ発想や行動はちょっと危なっかしいのですが、 無知だからこそ出来ること。 全心で感じて、全心で吸収して、全心で傷づいて 全心で悟っていく。 今までの常識や、価値観では測 […]

詩の楽しみ方①俊カフェの魅力

皆さんは『詩』ときいてどんなイメージがありますか? 自分の日常に身近に感じている人もいれば、そうでない人もいるしょう。 さらに、自分が詩を書くとか、書いた物を誰かに読んでもらうなんてことなんて無いという人も多いのではないでしょうか? 私も詩が自分の表現方法になると思いもしなかったのですが、意識的に書こうと思ったきっかけになったのが、札幌にある、『俊カフェ』でした。 そこで、谷川俊太郎さんの詩と出会 […]

かっこいい大人。

前日、素敵な方のお話を伺いにいきました。北海道では有名な某珈琲店のオーナーさん。 その方を一言で表すならば 『侍』 です。 本来の日本人に生で出会えた!!! っという感動。 日本の精神、哲学、美学が 大義という言葉に凝縮されていました。 お話する中に出てくる単語、ひとつ ひとつが 重低音のように身体に響く。 何度、鳥肌がたったことか。 凝視するそれは 常に敵と戦う準備ができている 侍の目。 今ここ […]