イノベーション

未熟を活かした日本の強み

NO IMAGE

前回の 未熟の活用方法 のつづき 個人の未熟にであったら、その時がチャンス!! アバターの部分の自分が執着しているものを手放し、 新しく外を取り入れる準備をしましょう。 お互いの未熟を補い、融合できたら、今までにないアイデアやクリエイティブが生まれ、感動の連鎖がおき、さらにチームプレーがスムーズにいくことで、 意思決定スピードが増し、今までにない、個人と全体を活かし合える 組織モデルが創られるので […]

未熟の活用方法

NO IMAGE

前回の 未熟の機能 のつづき では、未熟の機能(仕組み)を理解し、正しい方向性に活用したら、人生はどう変わるでしょうか? と、その前に、未熟を活用する為の大前提があります。 それは、真実(全体)の自分とアバター(部分)自分を明確に認識することが必要なのですが。 これは、はい、やってみますといって出来るものではないので、ここではお伝え出来ませんが、関心のある方はnTechのセミナーをその概念をインス […]

未熟の機能

NO IMAGE

前回の 未熟の秘密 のつづき それは、未熟に対するイ一メージが大きく転換したからです。 みなさんは『未熟』と聞いて、プラス、マイナスだとどちらの感覚がきやすいでしょうか? ほとんどの方は、マイナスイメージだと思います。 私も以前は、その未熟の状態を完璧にしたいというモチベーションで アクションしていたのですが、 前半でお伝えした様に、もうそのモチベーションが効かなくなってしまったんです。 逆に、そ […]

未熟の秘密

人間は未熟な状態で生まれてきます。 動物は生まれてすぐに歩けるのに、何故でしょう? そんな短いな状態を補おうとして、 足りないところをみつけては それを埋めようと、満たそうと 必死て頑張って 理想を求めて 期待して 裏切られ 諦めそうになりながらも さらに 頑張って、我慢して頑張って・・・。 私もずっとそうでした。 もっといいものを、 クオリティの高いものを ひとに喜んでもらうために。 というのは […]

アイデアの枯渇その④チームプレー

アイデアの枯渇その③無知の知のつづき n-Tech_認識技術は個人の能力を開発すると同時に 人間関係を開発する技術でもあります。 アーティストってストイックなイメージありませんか? 自分と向き合い、孤独と向き合い、 繊細な感覚を持っているので 精神的に追いつめてしまう人も多いと思います。 ですが、これからは、個人でクリエイティブを発揮する時代ではありません。 自分のエネルギーを無限大相手に共有し相 […]

アイデアの枯渇その③無知の知

前回のアイデアの枯渇その②では その根本原因は 知っている世界に捕まって 自由になれない 感動出来ない認識の問題 感動するセンス、感覚の枯渇がアイデアの枯渇につながると お伝えしました。 わたしはその感動センスをつくる 5感覚にプラス1感覚を付けることが出来ました。 アイデアを生み出す為に クリエイティブ能力やイノベーション能力があると思うのですが、 もう一つ私が大事な能力として必要だと思うのが […]

アイデアの枯渇その②根本原因とは?

前回のアイデアの枯渇がなぜ起きるのか?のつづき。 アイデアの枯渇の根本原因 前回はわたしの十数年前のことで、まだインターネットもそんなに活用していた訳でもなく、 もちろん、スマホもありませんでした。 でも、今は情報化社会で、自分が意図的に情報を取り入れてなくても テレビや広告、SNSなどインターネットの普及によって 常に情報にさらされています。 そしてさらには人間の知能を超える、人工知能AIが登場 […]

アイデアの枯渇その①なぜ起きるのか?

アイデアの枯渇がなぜおこるのか? アーティストが一番恐怖に感じること。 それが、アイデアの枯渇ではないでしょうか? わたしの周りにもアーティストや作家さんが多く 話題になることがよくあります。 同時に、独創性やオリジナリティを問われることでもあり いろんな葛藤の中で突破してきて それも含めて作品や人に反映されているんだな〜って思います。 何かを創造したり、表現したりする エネルギーの源 体でいうと […]