2018年7月

アイデアの枯渇その④チームプレー

アイデアの枯渇その③無知の知のつづき n-Tech_認識技術は個人の能力を開発すると同時に 人間関係を開発する技術でもあります。 アーティストってストイックなイメージありませんか? 自分と向き合い、孤独と向き合い、 繊細な感覚を持っているので 精神的に追いつめてしまう人も多いと思います。 ですが、これからは、個人でクリエイティブを発揮する時代ではありません。 自分のエネルギーを無限大相手に共有し相 […]

アイデアの枯渇その③無知の知

前回のアイデアの枯渇その②では その根本原因は 知っている世界に捕まって 自由になれない 感動出来ない認識の問題 感動するセンス、感覚の枯渇がアイデアの枯渇につながると お伝えしました。 わたしはその感動センスをつくる 5感覚にプラス1感覚を付けることが出来ました。 アイデアを生み出す為に クリエイティブ能力やイノベーション能力があると思うのですが、 もう一つ私が大事な能力として必要だと思うのが […]

アイデアの枯渇その②根本原因とは?

前回のアイデアの枯渇がなぜ起きるのか?のつづき。 アイデアの枯渇の根本原因 前回はわたしの十数年前のことで、まだインターネットもそんなに活用していた訳でもなく、 もちろん、スマホもありませんでした。 でも、今は情報化社会で、自分が意図的に情報を取り入れてなくても テレビや広告、SNSなどインターネットの普及によって 常に情報にさらされています。 そしてさらには人間の知能を超える、人工知能AIが登場 […]

アイデアの枯渇その①なぜ起きるのか?

アイデアの枯渇がなぜおこるのか? アーティストが一番恐怖に感じること。 それが、アイデアの枯渇ではないでしょうか? わたしの周りにもアーティストや作家さんが多く 話題になることがよくあります。 同時に、独創性やオリジナリティを問われることでもあり いろんな葛藤の中で突破してきて それも含めて作品や人に反映されているんだな〜って思います。 何かを創造したり、表現したりする エネルギーの源 体でいうと […]

この世界の片隅に 私と戦争

昨年に書いたブログをこちらにも投稿しました。 8月6日 広島に原子爆弾を投下した日 広島が原子爆弾を投下された日 どっちがしっくりくるだろう? 加害者か被害者か?はたまた、自分とは関係ないことか? もしくは、どちらの観点からも自分ごととしてとらえることができるか? 今年札幌で上映していた 映画「この世界の片隅に」を見て、やっとというか、 自分の身近な問題として、そして壮大な課題としてうけとめること […]

誰もが思ったとおりになっている?

思ったとおりの人生を生きていると言える人は どれくらいいるのでしょう? ほんとうは 〇〇 したいけど・・・出来ない。 もっとお金があれば、 もっと時間があれば スキルがあれば 経験があれば 知識があれば 人脈があれば 容姿がよければ・・・。 出来ない理由をあげれば沢山出てきますよね? じゃあ、逆にその全ての条件が得られるとしたらどうでしょう。 今すぐ理想に向かって動きだせますか? 思ったとおりの人 […]

矛盾 0=∞=1

矛盾 私の人生においての命題だった 相反するものをひとつにできない どちらか一つを選択できない 選ぶことは もう片方を捨てることになるから ひとつ ひとつ 選択することに 痛みを感じていた 究極の矛盾 自分と他人 常にどちらかを選択しなければならない 我慢して相手に合わせるか 主張して相手を傷つけるか だから 人とは深くつながらない でもつながりたい またしても矛盾 その感覚をどう処理して良いのか […]