2018年6月

1/2ページ

マイ・ストーリー_8 Japan MissionからWorld Missionへ

マイ・ストーリー_7 個の生き方から和の生き方へ の つづき 私たち個人個人の課題でもあり、人間共通の限界 観点の問題をどのようにクリアし、全ての人が共通で願う理想の未来を創っていけるのでしょうか? ユニバーサル・リーダーシップ・プログラムに参加した人達も みんなバラバラの観点を持っていました。 初めは課題もみんなバラバラでした。 人間の5感覚の脳は違いをとって、分離を創るように初期設定されている […]

マイ・ストーリー_7 個の生き方から和の生き方へ

前回のマイ・ストーリー_6 自分と自分の宇宙が消えた おもてなしの心 のつづき 無を認識できることで、さらにどんな変化と、そのことがこれからの人生、日本、世界、人類の未来に どんな意味、価値があるのか? 私個人の課題の一つに、あの 『この世から不幸はなくならない 〜愛する人を救うことができない無力なわたし〜』 この大前提も 自分が創った思い込みであったことが仕組みで理解できた ため 手放すことが出 […]

マイ・ストーリー_6 自分と自分の宇宙が消えた おもてなしの心

前回のマイ・ストーリー_5 自分のルーツに戻る宇宙旅行 のつづき プログラムの3分の1が終わるころに、人生最大の事件が起こったのです。 宇宙自然を学ぶパートの最終日のことです。 実は、 ずっと当たり前だと思っていた、大前提が無くなる んです。 みなさんもちょっと、想像してみて欲しいんです。 自分の大前提が消える瞬間を。。 それは、 いままでずーっと、探していたものが なぜ見つからなかったのかが分か […]

マイ・ストーリー_5 自分のルーツに戻る宇宙旅行

前回のマイ・ストーリー_4 無我の愛 のつづき 韓国でのユニバーサル・リーダーシップ・プログラムには全国から70名ほど参加していました。 私がこのプログラムを定義するなら 自分のルーツに戻る宇宙旅行 です。 自分が何なのか?自分を知る為には、その土台である、人間を知る必要があるし、人間が生まれる前の土台である、宇宙自然を知る必要がある。 さらに、その宇宙自然を知るには、宇宙がなかったところから、 […]

マイ・ストーリー_4 無我の愛

前回のマイ・ストーリー_3 存在目的のラットレースのつづき 存在目的のラットレースを走り続けるか? どうなるか分からないけど、走るのをストップするか? 二者選択のうち、わたしはストップすることを決断しました。 今までの変化は自分の外である環境を変化してきました。 ですが、肝心の自分の中は何も変わっていなかった。 あの時につけた、 愛する人を救うことができない無力なわたしのままでした。 そんな時、気 […]

マイ・ストーリー_3 存在目的のラットレース

前回のマイ・ストーリー_2 わたしとわたしの宇宙に名前を付けた日 のつづき 『この世から不幸はなくならない 〜愛する人を救うことができない無力なわたし〜』 人生のシナリオがこのタイトルを大前提につくられるということです。 もちろん、そのタイトルは主人公の私の無意識深いところにあるので認識できません。 意識的には幸せな理想の人生を求め 夢、仕事、人を含めた自分探しの旅に出かけるのです。 が、しかし、 […]

マイ・ストーリー_2 わたしとわたしの宇宙に名前を付けた日

前回のマイ・ストーリー_1 わたしの無意識の種のつづき 細胞レベルに刻みこまれた無意識の種 母を助けるミッションをもってこの世に生をうけわたしに待っていたのは・・・。 いつも忙しい母。 父は気性が激しくて、いつ爆発するか分からない時限爆弾のような存在で、 大声で怒鳴ったり、モノを投げつけて、ガラスがいつも割れてる。 父の怒鳴る声 ぎゃ〜という母の叫ぶ声。 まるで、戦争中のように、空襲がいつ起こるか […]

マイ・ストーリー_1 わたしの無意識の種

わたしの無意識の種 前回のプロローグのつづき 私の両親はお見合いで結婚し、 奈良の田舎で寿司屋を営んでいました。 母はまだ22歳で、親にすすめられて嫁いだ先は 明治生まれの厳しい姑と 時限爆弾のように気性の激しい夫 家事と慣れない寿司屋の仕事で追われる毎日 そんな環境の中で年子の兄を2人生んで、そのすぐ後に私を身籠りました。 そんな地獄のような環境の中で 生むべきか下ろすべきかと悩んでいた時に実母 […]

マイ・ストーリー_0 プロローグ

皆さんは何か熱くなれるものをおもちでしょうか? 『人生全てをかけられる何かと出会いたい』 以前、わたしがすっと心の中で叫んでいた言葉です。 それをシンプルに表現するならば『熱くなりたい!!』 その熱くなる為の、 夢、仕事、人を含めた自分の居場所を探し そんな自分をずっと探していました。 でもその裏には、熱くなれない冷めきった虚無の自分も同時に存在していて そんな自分が 地図を持たずに カタチのない […]

nTechのユニバーサルリーダーシップ研修で一番感動した瞬間とは?

NO IMAGE

nTechのユニバーサルリーダーシップ研修にてで一番感動した瞬間 それはもう、やはり 自分と自分の宇宙が消えたことですかね。 時間の概念が無くなった瞬間と、 全ての有を生み出した強烈な意志との出会い その仕組みが理解出来た時の感動は もう凄かったですね。 その一点からずべての複雑、このような多様な現実が生まれているんだ! ほんとに今までイメージしたこのと無い。 宇宙の外のイメージと出会った瞬間でし […]