かっこいい大人。

かっこいい大人。

前日、素敵な方のお話を伺いにいきました。北海道では有名な某珈琲店のオーナーさん。

その方を一言で表すならば

『侍』

です。

本来の日本人に生で出会えた!!!
っという感動。

日本の精神、哲学、美学が
大義という言葉に凝縮されていました。

お話する中に出てくる単語、ひとつ ひとつが
重低音のように身体に響く。

何度、鳥肌がたったことか。

凝視するそれは
常に敵と戦う準備ができている
侍の目。

今ここにすべてを投じて生貫く(いきぬく)
覚悟の目。

常に変化し続ける時代の流れに惑わされず
真意を洞察するの目。

言葉ひとつ 眼差しひとつが その人の在り方に現れる。
そしてそれが 生き方として 受け継がれていく。

美しい日本を、時代を創るその礎は
過去の人物ではなく 特別に優れた人でもなく

今をともに生きる私達みんなが創っていくものであることを
能動的に育まれる。

日本人としての誇りと
人間としての尊厳を
自分の中に確認することができました。

一時間という短い時間でしたが、
躍動感のある一遍の壮大な映画を観たかの様な
余韻を残す
濃度の濃い 一期一会になりました。

そのカフェ哲学は一対一の出会いから互いの尊厳をたたえ,応援しあいながら
さらに新しいものを生み出す
クリエイティブな場の提供。

そしてそれは人間に対する敬意にも感じました。
八百万の神の存在。特別なものではなく、すべての人に平等にあるもの。

もっといえば、人間そのものがクリエイター、創造主であること。

わたしが知らないだけで、日本にはまだ沢山の『侍』がいるはず。

これからも、そんな方々の魅力のルーツに出会いにいきたいと思いました。

その時のインタビュー記事はコチラ

======================================

そんなこれからの美しい時代を創っていく方々の生き方がのっている新時代創造ウエブマガジンリライズ・ニュースがありますので興味ある方はご覧下さい!